ライザップの返金制度

ライザップの口コミの真相を暴く > > ライザップの返金制度

ライザップの返金制度



ライザップには全額返金制度があります。全額返金制度の申請にはいくつか条件があります。詳しくは実際にカウンセリングに行って確認するのが良いですが、私が覚えている限りでは、以下の条件がありました。

①初回トレーニング日より1ヶ月以内であること。
②効果が全然でないことを双方で協議の上納得できること。
③食事の報告メールを送らない日が3日以上ある場合。
④トレーナーの指示した通りの食生活を送ること。
⑤トレーニング当日キャンセルや変更が合計2回以上ある場合。

などです。以下に参考で、入会案内の全額返金の章を公開しておきます。ただし、しつこいですが、必ず無料カウンセリングを行って、その時の正確な情報を確認してください。



正直この条件を満たして、全く痩せないということはありえないです。よっぽどライザップに入会する前から厳しい食生活をしてトレーニングをしていれば別ですが、そのような方はライザップの価値を十分に理解できると思います。

いずれにしても、「本気で痩せる!」「本気で肉体改造をするぞ!」という気持ちで、全額返金制度のことなんか忘れてトレーニングと日々の食生活の改善をすることがベストだと思います。

2012年発表の公式データによると、ライザップにチャレンジした人数:458人、途中で挫折(失敗)した方:18人で、失敗する確率:3.93%だそうです。トレーナーもたまに来なくなってしまう人がいてもったいないなーと思うと言っていました。仕事の都合などでこれなくなってしまう人もいるようですが、トレーニングの期間はある程度長く設定されているので、仕事が忙しくなっても食生活をがんばって、うまく時間を空けて通うのが良いと思います。ライザップは朝7時から夜23時(トレーニング開始は22時)までやっていますので、時間の融通も効かせやすいのがメリットの一つです。

2015年6月にこのライザップの返金制度が変更になりました。 「30日間全額返金保証制度」という広告が消費者に誤解を招く恐れがあるとして、神戸市のNPO法人が制度記載の削除を求めた問題をうけ、運営会社の「健康コーポレーション」が2015年6月18日、会則を変更し、いかなる理由でも30日以内なら全額返金に応じると発表したのです。

気になる変更後のポイントを簡単にまとめると以下の通りです。詳しくは必ずライザップに直接問い合わせをして確認してください。

・自己都合(転勤、引越し、結婚・妊娠、等)の場合は対象外でしたが、自己都合も返金の対象になりました。 ・食事報告の不実施など、プログラムを正当に実施しない場合は対象外でしたが、食事報告を怠るなど、しっかり取り組めていない場合も返金対象になりました。
・トレーナーの異動等による担当変更が理由の場合は対象外でしたが、担当トレーナーの変更が理由で退会する場合も返金対象になりました。

これで、どんな理由であれ、満足できない場合、結果が出ない場合は全てが全額返金の対象になったのです。この変更で、ライザップの全額返金に関するトラブルは減りそうですが、変な言いがかりをつけて全額返金を要求する人が増えそうなのが心配ですね。

先にも記載しましたが、いずれにしても、「本気で痩せる!」「本気で肉体改造をするぞ!」という気持ちで、全額返金制度のことなんか忘れてトレーニングと日々の食生活の改善をすることがベストだと思います。





★ダイエットに成功したい人必見★
>>ダイエット家庭教師
遺伝子検査を行いあなたに合ったダイエット食を教えてくれ、食事サポートをしてくれる画期的なサービスです。


【ライザップに入会しようか迷っている方へ】
>>トレーニングも食事制限もしたくない、でも痩せたいという方はこちら


>>女性向け:5キロ程度のダイエットで充分満足できる女性は、ライザップより安いこちらがお勧め

ライザップより安い自宅版ライザップ


>>ライザップ公式サイト<<


【ライザップに入会済みの方必見】
>>男性向け:ライザップの効果を最大限に引き出す方法こちら

>>女性向け:ライザップの効果を最大限に引き出す方法こちら

>>プロテインが高くて困っている方へ

>>BRUNが高くて困っている方へ

>>LIMITが高くて困っている方へ

>>ライザップを継続したいけど迷っている方へ