ライザップのトレーニング

ライザップの口コミの真相を暴く > > ライザップのトレーニング

ライザップのトレーニング



ライザップのトレーニングは「キツイ!!」という噂がありますが、本当です(笑)。

ただし、誰もが同じレベルで実施するわけではなく、その人にとってキツイのです。体格によって重さも変わってきますし、高齢の方であれば、追い込みをかけたトレーニングなどはあまりなく、まさに体第一主義です。

専任トレーナーがすべてのメニューを管理し、徐々に負荷を上げて行ったり、回数を少しだけ多くしていたりなど、全て計算されていることに驚きました。

私は週2回、1回につき50分のトレーニングをしていますが、「上半身+腹筋」、「下半身+腹筋」を交互に行うため、予定がどうしても連日になってしまう場合でもなんとかやっていって行けています。とはいえ、連日には極力ならないようにしてい、大体3日に1日トレーニングをしているというようなペースになっています。このあたりもうまくトレーナーがコーディネートしてくれます。

上半身の日は、大体以下のような流れです。
①ベンチプレス
ウォーミングアップで10回程度軽い重さで行った後、8割くらいで頑張れる重さで10回、さらに重さを上げて10回x2セット、軽くして追い込みの13回という感じ。

②背中のトレーニング
同じくウォーミングアップでフォームを整え、10回x3セット、軽くして追い込み13回。

③全身のトレーニング

回を追うごとに、色々な種目が出てきて飽きません。だんだんキツイ種目になっていきますが、最初からキツイ種目をやると腹筋に力が入らず腰を痛めたり、肩を痛めたりするので、うまく調整しながらトレーニングのメニューを考えてくれています。

下半身の時も同じような感じです。
①スクワット
軽い重さでウォーミングアップで10回程度、8割くらいの重さで10回、さらに重くして10回x2セットして、少し軽くして追い込みの13回という感じです。

②片足のスクワット(手で錘を持った状態)
これが一番きついのですが、片足10回ずつ、2セットくらいだと思います。

③その時々で色々。

30代の男性の方でしたら、恐らくこんな感じのメニューになると思いますが、年配の方のメニューは良くわかりません。65歳の母親にライザップを勧めているのですが、トレーナーに聞いたところ80分コースでゆっくりやっていくのが良いと思うというコメントをもらいました。年配の方には追い込みはかけませんし、体第一でやっているのでご安心くださいということでした。

もう少し、色々な種目の名前を憶えてアップしていきたいと思います。フォームを正しく行わないと効かせたいところになかなか効かないので、本当にフォームは大切だと思います。





★ダイエットに成功したい人必見★
>>ダイエット家庭教師
遺伝子検査を行いあなたに合ったダイエット食を教えてくれ、食事サポートをしてくれる画期的なサービスです。


【ライザップに入会しようか迷っている方へ】
>>トレーニングも食事制限もしたくない、でも痩せたいという方はこちら


>>女性向け:5キロ程度のダイエットで充分満足できる女性は、ライザップより安いこちらがお勧め

ライザップより安い自宅版ライザップ


>>ライザップ公式サイト<<


【ライザップに入会済みの方必見】
>>男性向け:ライザップの効果を最大限に引き出す方法こちら

>>女性向け:ライザップの効果を最大限に引き出す方法こちら

>>プロテインが高くて困っている方へ

>>BRUNが高くて困っている方へ

>>LIMITが高くて困っている方へ

>>ライザップを継続したいけど迷っている方へ