ライザックと記載のあるサイトが笑える(注意してください)

ライザップの口コミの真相を暴く > > ライザックと記載のあるサイトが笑える(注意してください)

ライザックと記載のあるサイトが笑える(注意してください)



>>英語版ライザップに興味がある方はこちらをご覧ください

ライザック、ライザップどっちが正しいのでしょうか?

ライザップが正しいです。

英語では、RIZAPと書きますが、例えば、「ride」という「乗る」という意味の英語はライドと読みます。これと同じで、riは「リ」ではなく「ライ」と読むわけです。また、最後の「P」が「ク」なわけはなく、「プ」です。なので、RIZAPは、「ライザップ」なのです。

結構、ライザック、来ザック、ザイラップ、リザップなど色々な間違いワードが多いそうですが、間違え続けていると恥ずかしいので、はやめに「ライザップ」に訂正していきましょう。友達との会話で恥をかいてしまいますもんね(笑)

インターネット上のサイトでも、普通に「ライザック」「ザイラップ」などと書いているものが多いのにびっくりです。本当はライザップに通っていない適当な人が広告目的?で書いているページなのだと思います。本当に通っている人が間違えるわけがありません。また、なぜ訂正しようとしているサイトが無いのか疑問で仕方がありません。

「ライザック」と書いているサイトは、絶対に本当に「ライザップ」に通っていない人が書いたサイトですので、内容を信頼してはいけません。要注意です。絶対に騙されないようにしましょう。

ここで議論している「ライザック」は、もちろん話題のプライベートジムの話で、他の意味で「ライザック」という言葉を使っているサイトは全然怪しくないので、勘違いはしないでくださいね。





★ダイエットに成功したい人必見★
>>ダイエット家庭教師
遺伝子検査を行いあなたに合ったダイエット食を教えてくれ、食事サポートをしてくれる画期的なサービスです。


【ライザップに入会しようか迷っている方へ】
>>トレーニングも食事制限もしたくない、でも痩せたいという方はこちら


>>女性向け:5キロ程度のダイエットで充分満足できる女性は、ライザップより安いこちらがお勧め

ライザップより安い自宅版ライザップ


>>ライザップ公式サイト<<


【ライザップに入会済みの方必見】
>>男性向け:ライザップの効果を最大限に引き出す方法こちら

>>女性向け:ライザップの効果を最大限に引き出す方法こちら

>>プロテインが高くて困っている方へ

>>BRUNが高くて困っている方へ

>>LIMITが高くて困っている方へ

>>ライザップを継続したいけど迷っている方へ